先日、ふと見た過去の日記がウケた。(恥満了。そろそろと思い、閉じました。また回顧する時に開けたり、面白かったら載せてみようと思っています。)

初心に戻ったり、忘れていた忘れるべきでないことを思い出したり。忘れっぽい方ですが、思い出すべきことが多々あるので、恥を忍んでたまに回顧しようと思いました。
上の日記は思い出す"べき"こととはほど遠いがね。
日本に戻ってくる前の時代の日記が等身大すぎて面白く、自分ですが好感が持てた。
なかなか良いことも言っていた。
「(若さを失って行くことを嘆きつつ)失ったものはデカイ。が、それ以上に得たものはもっとデカイ」とか。いいじゃあん。



さて
ないものねだり。

動くと怖く、動かないと、怖い。



でも前者のコワイは本当のコワいではない。
未知の世界を見るであろうこれからフライアウェイする瞬間のドキドキなだけだ。
今の私が本当にコワいのは後者。だから、ドキドキはしっかり咀嚼して、動く。


でも私は実際平均より少し、物事を大袈裟に捉え、大袈裟に反応すると思う。
「たいしたことじゃない」と思えばたいしたことなく受け流すこともできるが、人生は一瞬の一度しかないことの積み重ねであるので、せっかくだから大袈裟に刺激されて、大袈裟に反応するのもまた乙なのではないかとも思う。


仕事、人生、総じて音楽、これからやりたいことがまだたくさんある。
しっぽりと、準備をする。

しっぽりに最適な季節がこれまたすぐそこに〜
by rukasound | 2010-09-21 01:53