2008年 09月 08日 ( 1 )

b0129998_2223712.jpg


宇宙の神秘〜芸術の必要性に至るまで、ここ最近のワタシの思考の超超超超バカバカしさを晒してみてもいいですか。
おいしいラーメンのしゃしん載せるから。。。

もうイヤ、もう少し脳内年齢大人になりたい って思ったり、人様に迷惑さえかけなければ少年の思考を忘れないのもたまにはいいのかもって思ったりしつつ?です。
いや、ことあるごとに友人に「ギャーコワいコワい」とメールをしてはなだめていただいてるので、十分迷惑をかけてると思います。すみませんでしたぁぁぁ
精神年齢はけっこー大人なんですけどね。(疑)
実年齢は十分大人ですね…

さ  て。

(ここからSF脳)
人間には知の欲求っていう飽くなき欲求がありますね。
これによって、いろんな謎だったことが解明されてきていて、人類はめざましい発展をとげているわけで、知の欲求はまさに生きるための欲求だと思われます。
しかし、知の欲求は実は諸刃で、最終的には自爆装置になっちゃうのではないかと。。。

というのは、
宇宙、地球、自然、生命の神秘はやはり人間には解明に限界が、到達してはならない聖域があって、もしも全部あばいて解明してしまった瞬間に、滅ぶようになってるんじゃないかってふと思ったんです。
ひとつの文明は行き着いたらほろぶようになってるんじゃないかって。(あーナウシカもっかい読もう。)

(これふと思いついた時は、「やばい、私真実に行き着いてしまった、日記に書いたらどっかのちょーほーぶいんにピックアップされるかな」とか思ってたんですが、ちょっと頭を冷やそう、と思って数日あけて、今こうして書いてると「あああはは、めっちゃSFだな」って思います。白熱しながら日記upしなくてよかったです。白い目で見られるところでした。あれ、もう見られてますか?)

なんでそんなことを考えたかっていったら、その、はい、未だブラックな穴についてガクガクブルブルしながら思いを巡らせていたからなんですけど、そんなものをね、人間がこしらえて、しかも利用するほど宇宙を理解してしまったら、そりゃなんか聖域を侵した感じがして、滅びどきでもしかたがないんじゃないか、って思ったんです。
そう考えると、まだ今の人類はそこまで達していないだろうから安心しよう、という考えに至りました。

そうして私は一旦安心したのですが、ふとまた、
今宇宙にある●は、実は文明のあった星がほろんだ跡ではないか、だとしたら文明行き着く前だろうがなんだろうがただ単に●こしらえようとして失敗したらああなる と思って一瞬ガクガクブルブルしました。

でもそれはなんかもうさすがにSF2000%な世界かなと思って疲れた。
SFはコワいから元来あまり好きじゃないんです。何度も言うけどノミの心臓なんです。
それなのにこんなこと日々考えてワタシャ疲れたよ。早くXデーが無事に過ぎて欲しい。早く無事に過ぎて、ちゃんと科学や神秘にはブルブルじゃなくてワクワクしたいよ。

私のような文系怖がり屋は都市伝説的なものなんて聞くべきじゃない、と学びました。
ああー世界が地球が平和でみんな元気に長生きしますように!!!

疲れたので、芸術の必要性についてはまたこんど。。。。。


ちなみにこないだ、あ、昨日か、極個人的に作ったトラックは自分的にはかなり気に入りました♪
出来上がりがたのしみです。
by rukasound | 2008-09-08 02:54