さて、結局LHC(※なんちゃら加速器)は無事に稼働したのでしょうか。

私は両脚が6カ所も蚊に刺されまくってかゆいです。


さんざん書いて来たので、いちおうシメ書いてから普段の日記にもどりたいと思います。すみません。

本日スイスで開始といわれている、ヒッグス粒子というものを発見する目的の大実験ですが、陽子と陽子をほぼ光の速度で衝突させる=宇宙誕生ビッグバンの再現、という内容のため、ブラック●ができちゃうんじゃないか、そしてそれは地球を飲み込むんじゃないか、っていうウワサが広がりました。

私もそれを聞いてからというもの、この1、2週間はまず怯え、いろんな考察をし、大丈夫だという結論を出したり、それを覆してブルブルしたりを繰りかえしていたわけですが、昨日は結局最高潮に怯えて笑顔を完全に失っていました。
でとりあえずカラオケとか行ってみました。でも焼き肉は我慢しました。

***********************************
さて、ウワサはウワサとしておいといて、
もしも最後の時を迎える場合、私は何しながら迎えたらシアワセか?
ってことも想像してみました。

そしたら、やっぱり音楽やりながら、ってのが一番こわくないなって思いました。
それも打ち込みしてるときでもいいけどさ、欲を言えば演奏がいいかな。
一人だと、私はソロ演奏ができないからテンションもダダ下がりになるので意味が無い、バンドでR&BとかSoulとかの歌ものやってる時が何もかも忘れてただただめっちゃ楽しいから、それならコワいものない、と思いました。

***********************************

さてさて、そして今日になると結局また、大丈夫だ地球を信じようという結論に至ったわけです。

今回の実験の加速器が作り出せるのが光の速さの99.999999…%だかだそうで、
100%じゃなきゃビッグバンなんてたいそうなもの起きなそうじゃん!?
創造主さま、大いなる宇宙様がそんなイージーでアバウトなわけないよね!?
というわけで、地球をしんじる(`ω′#) と勝手に強く決意したわけです。


といいながらもいざ稼働時間になるとやはり若干ブルブルし始め、

大気の変化をチェックすべく、ベランダに陣取りながら、そよ風が吹く度にΣ(゚Д゚))ビクッ!!!としつつ、、、


カッコ良く音楽しながら迎えるどころか、、、、、


友人とギャーギャーメッセしながら過ごしたちっぽけな私。


おかげで虫さされだらけになったってわけです。



とりあえず時間どうりに稼働したんなら都市伝説は無事まぬかれたな、とは思うわけですが、その実験って継続的なものですよねたしか。

はぁ=3
でももう疲れたのでその辺はぜんぶスルーして、とりあえず祝杯をあげ、感謝をし、アホな生活に戻りたいと思います。もうしらん。
私は私で私がやるべきことを一生懸命がんばりながら生きます。



"前フリ的"な日記に、、、

、、、、、


なってないっ(`ω′#)

by rukasound | 2008-09-10 20:15

b0129998_2223712.jpg


宇宙の神秘〜芸術の必要性に至るまで、ここ最近のワタシの思考の超超超超バカバカしさを晒してみてもいいですか。
おいしいラーメンのしゃしん載せるから。。。

もうイヤ、もう少し脳内年齢大人になりたい って思ったり、人様に迷惑さえかけなければ少年の思考を忘れないのもたまにはいいのかもって思ったりしつつ?です。
いや、ことあるごとに友人に「ギャーコワいコワい」とメールをしてはなだめていただいてるので、十分迷惑をかけてると思います。すみませんでしたぁぁぁ
精神年齢はけっこー大人なんですけどね。(疑)
実年齢は十分大人ですね…

さ  て。

(ここからSF脳)
人間には知の欲求っていう飽くなき欲求がありますね。
これによって、いろんな謎だったことが解明されてきていて、人類はめざましい発展をとげているわけで、知の欲求はまさに生きるための欲求だと思われます。
しかし、知の欲求は実は諸刃で、最終的には自爆装置になっちゃうのではないかと。。。

というのは、
宇宙、地球、自然、生命の神秘はやはり人間には解明に限界が、到達してはならない聖域があって、もしも全部あばいて解明してしまった瞬間に、滅ぶようになってるんじゃないかってふと思ったんです。
ひとつの文明は行き着いたらほろぶようになってるんじゃないかって。(あーナウシカもっかい読もう。)

(これふと思いついた時は、「やばい、私真実に行き着いてしまった、日記に書いたらどっかのちょーほーぶいんにピックアップされるかな」とか思ってたんですが、ちょっと頭を冷やそう、と思って数日あけて、今こうして書いてると「あああはは、めっちゃSFだな」って思います。白熱しながら日記upしなくてよかったです。白い目で見られるところでした。あれ、もう見られてますか?)

なんでそんなことを考えたかっていったら、その、はい、未だブラックな穴についてガクガクブルブルしながら思いを巡らせていたからなんですけど、そんなものをね、人間がこしらえて、しかも利用するほど宇宙を理解してしまったら、そりゃなんか聖域を侵した感じがして、滅びどきでもしかたがないんじゃないか、って思ったんです。
そう考えると、まだ今の人類はそこまで達していないだろうから安心しよう、という考えに至りました。

そうして私は一旦安心したのですが、ふとまた、
今宇宙にある●は、実は文明のあった星がほろんだ跡ではないか、だとしたら文明行き着く前だろうがなんだろうがただ単に●こしらえようとして失敗したらああなる と思って一瞬ガクガクブルブルしました。

でもそれはなんかもうさすがにSF2000%な世界かなと思って疲れた。
SFはコワいから元来あまり好きじゃないんです。何度も言うけどノミの心臓なんです。
それなのにこんなこと日々考えてワタシャ疲れたよ。早くXデーが無事に過ぎて欲しい。早く無事に過ぎて、ちゃんと科学や神秘にはブルブルじゃなくてワクワクしたいよ。

私のような文系怖がり屋は都市伝説的なものなんて聞くべきじゃない、と学びました。
ああー世界が地球が平和でみんな元気に長生きしますように!!!

疲れたので、芸術の必要性についてはまたこんど。。。。。


ちなみにこないだ、あ、昨日か、極個人的に作ったトラックは自分的にはかなり気に入りました♪
出来上がりがたのしみです。
by rukasound | 2008-09-08 02:54