<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

たみ

先週か先々週、少し時間があった時にひとり、第二のふるさとと愛している信州へ。
わたくしはどうにも諏訪大社が好きなようです^^
(帰りの道中途中まで書いた日記ですが、写真つきで遅ればせup)

b0129998_21294685.jpg

ぶーん


昨年も行った下社にお参りしてきました。
日本の自然っていうのは=3 本当にぜったい神様が宿っているなと感じました。
もののけ姫的、日本的神々しさって迷信とかじゃなく、恐れ多さの体感それ自体だなと。

普段でもよく、自然に反してしまうことがどうしても多い人の活動について、これからどう生活をしたらよいものかなどなど考えてしまう最近なので、おごそかな自然の中に入って、ごめんなさいという気持ちになりました。

でも一方、自然に宿る神様を昔から大切にずっと祀って、感謝する日本人の営みを、とても好き、と感じました。
昔から、一生懸命生活を営んで来た市民の人々に敬意みたいなものを感じました。

〜前書き〜



さて!
下社の周りには古くて赴き深い家屋がたくさんです。
(今回は行けなかったけど、前回行って惚れ込んだオルゴール堂の奏鳴館もこのあたりです。)
2日続けてお昼はおそばやさんへ〜^^

b0129998_21304812.jpg

b0129998_21312244.jpg

まずは立ち食いそば屋さんで(椅子あるけど)山菜ぶっかけそば。


b0129998_21344657.jpg

b0129998_21321575.jpg

2日目の天ぷらざるそば。カボチャの天ぷらが超おいしい。


信州のおそばはおいしいです。おばあちゃんが作ってくれる500円のおそばも、とても丁寧で、長い年月の丁寧まっすぐな仕事を感じる味。

b0129998_21352363.jpg

老舗の羊羹屋さん〜


もうこういう古きスバラシイ建物とか街並、日本国内かたっぱしから保護区域(?)みたいになればよいのに!と思いつつの散策です。

あとは、その土地の人の、心のこもった昔から一筋な仕事というものの、なんて言ったらよいのでしょうか、自然に神様が宿っているみたいに、何か一つの作品(羊羹とかおそばとか)に作った人の魂が込められている重さと由緒正しさみたいなものを、ずっしりと感じ味わいました。


歴史民族資料館へ〜(入館料¥220!)と思ったがこれじゃあ入れず、この日は断念^^
b0129998_2158423.jpg

b0129998_23104119.jpg

建物や街並や庭など、景観すべてが芸術そのもの


b0129998_23114535.jpg

自然を愛でて共に生きようとしていると、おのずと芸術的になるのかな、と思うくらいセンスがよすぎです。
b0129998_2311656.jpg

b0129998_23112719.jpg

(天性の天才さんたちのセンスもまた格別。)


次の日、もう一度訪れ、入ってみました。



続く〜。
by rukasound | 2011-05-20 10:15

これからしばらく

ブログをいっぱい書きたい気がします。(いや、これはつぶやけ)
by rukasound | 2011-05-10 08:04